特別教育を受ける方へ 省略できる科目

【科目省略】フルハーネス安全衛生特別教育講習を受講(安全教育科目を省略できる人)

特別安全教育

受講科目フローチャート (1)

特別教育の科目の一部について十分な知識及び技能を有している認められる労働者については、省略できる科目があります。

次の質問に「はい」「いいえ」で答えて自分に必要な受講科目を調べてみましょう。

Q1
フルハーネス型安全帯での作業経験が6か月以上ありますか?(高さが2m以上の箇所で作業床を設けることが困難な箇所での作業経験)

6か月以上の経験とは…
適用日時点において、高さが2メートル以上の箇所で作業床を設けることが困難なところにおける作業経験をいいます。

ただ単に6か月以上墜落制止用器具を使用していた!というだけでは科目を省略することができません。

「足場特別教育」は特定科目を省略することはできますが、「足場の組立て等作業主任者技能講習」では省略できません。

足場特別教育

足場の組立て等作業主任者技能講習

受講科目フローチャート(2)

受講科目

Ⅰ 作業に関する知識(1時間)

Ⅱ 安全帯に関する知識(2時間)

Ⅲ 労働災害の防止に関する知識(1時間)

Ⅳ 関係法令(0.5時間)

Ⅴ 実技(安全帯の使用方法等)(1.5時間)

全て「いいえ」の人は 6時間全科目の受講になります。

墜落制止用器具関連商品

安全教育を受ける方へ

講師女性
あわせて読みたい
あわせて読みたい
あわせて読みたい

-特別教育を受ける方へ, 省略できる科目